オークションへの出品

普段生活していく中で不用品というのは必ず出てくるものです。
特に衣料品やそれに準ずる小物類は不用品になるサイクルが早いものでもあります。

 

そんないらなくなった衣料品や小物類をそのまま捨てるのも良いのですが、なんだかもったいないという方もいると思います。
まだまだ使えるものもあるし、中には高いものもあったりすると特にもったいないと感じてしまうはずです。

 

私は不用品を様々な方法でお金に変えています。
まずその一つがオークションです。
出品する物の価値にもよりますが大体平均して500円前後にはなります。
トップページ

 

衣料品やCD・中古本

 

捨てるだけでは500円にはなりません。
塵も積もれば山となるで1か月で大体5000円前後にはなりますので、そのお金でまた必要なものを買い足しています。

 

また、衣料品以外のもの、特に不要になった本やCDは中古本、CDの買い取り店に持って行きます。
この時にチェックするポイントは、お店によって買い取り額が異なりますので大量にもっていく場合はいくつかの店舗をまわる事をお勧めします。
しかし毎回毎回全てのものがスムーズに売れるわけではありません。

 

中にはオークションでも売れない、買い取り店でも過剰在庫で買い取ってくれない場合もあります。
そんな時はまとめてフリーマーケットに出しています。
個人的にフリーマーケットはお小遣い稼ぎというよりは楽しんでしていますのでそこまでお金にはなりませんが、
どうせ捨てるなら有効利用した方がいいと思っています。

不用品というのはどこの家庭でも生活する中で必ず出るものだと思います。中には勿体無いからと加工したりして、不用品から新しく違ったものを作るなどして、再利用する人もいますが、それをしようとすると、時間や手間がかかります。