DVDや本・服を売る

私は、不用品が出てしまった場合、あらゆる手段を駆使して、お金に変えます。ただ捨てるだけというのは、最終手段です。
一番高い値が付くのは、自分で売るという方法です。

 

私が主に使っているのは、フリマアプリです。売れたら手数料がかかりますが、

 

それと送料を差し引いた分が販売利益になります。

 

DVDや本、洋服などはお店に持ち込んで買い取ってもらっても、二束三文なことがほとんどです。

 

トップページ

リサイクルショップと使い分ける

 

しかし、フリマアプリであれば、まとまったお金になることもあります。
梱包や取引時のやり取り、発送の手間はかかりますが、慣れれば片手間で出来ます。

 

そして、フリマアプリで売るには面倒な大型の家電や家具などは、リサイクルショップに引き取ってもらうことが多いです。
こういった大物は、捨てるだけでもお金がかかります。リサイクルショップに来てもらえば、多少のお金にはなりますし、処分にかかる費用も節約できます。

 

あとは、フリマに出店するという方法も取ることがあります。友達と共同で出店すれば費用は折半できますし、フリマアプリのように顔の見えない取引になるので、トラブルもありません。画像だけでは伝わらない商品の良さをアピールすることもできます。

 

フリマアプリでは売れなかった品々が、実店舗だと飛ぶように売れることもあるので、売れ残りもすぐには処分しません。
そういった売れ残り商品を、売れそうな人気商品のおまけにして、少し値段を上げることもあります。
お金を出して買った物のほとんどは、お金になるものだと思います。